プロテクションフィルム
プロテクションフィルム(PPF)
守ることに特化した 【最強の鎧】
ボディーの保護を目的としたコーティングとは全く異なるこのプロテクションフィルムは、 1枚の透明な特殊フィルムで塗装面を覆うことで飛び石やキズから愛車を強力に守ります。
最大の特徴はフィルムを剥がせば新車のような状態に戻ること。
飛び石やキズはプロテクションフィルムが吸収し、ボディーの塗装面を傷めません。
カーラッピングフィルムの目的はカラーチェンジですが、プロテクションフィルムは愛車の塗装を守るという目的として施工致します。
塗装を守る上で、現在これ以上の物はございません。それはカーラッピングフィルムの約2倍の厚さな上、 驚くほどの柔軟性と収縮性を持ちコーティングなどとも桁違いのです。
これにより売却時はもちろん、日常の中でもフィルムを剥がすことで美しいボディーに戻すことが出来るのです。
オリジナルの純正塗装がマット塗装の車両にも、マットプロテクションフィルムを施工することで 飛び石や傷から保護し再塗装が難しい塗装のリスクも大幅に軽減できます。


驚異の透明度
プロテクションフィルムを施工したパーツと、そうでないパーツを並べても全く気付かないレベルで透明度があります。
また、その透明度のおかげで施工箇所の艶感は、コーティングでは不可能なレベルとなります。


紫外線透過率 90%以上カット
塗装やヘッドライトが傷む原因のほとんどが紫外線です。
日光に当てなければ車はずっとキレイに保管できますが、せっかく購入した車に乗らない選択肢はありません。
新車で施工すれば、傷や紫外線、虫や鳥ふんから、これ以上ないレベルでガードし、はがせば新車が出てきますので リセール価格が非常に高く維持できます。
また、ヘッドライトに施工することで白濁を防げますし、欧州車のモールに施工すればアルミ錆を防げますので ずっとキレイな状態となります。


プロテクションフィルムの施工は、最近急激に増えてきました。
最高の素材で愛車を守る。

フルプロテクション、ハーフプロテクション、パーツプロテクションに関しましては、是非シーボックスへご相談下さい。
板金塗装、車検、販売も承っております。
© 2020-2022 All Rights Reserved